自動車の環境性能は自動車税に影響する?

 
 

環境(エコ)と経済性(エコ)のダブルのエコで自動車税もお得

自動車税は、普通税として地方自治体の収入源となっている税金になります。
つまり、自動車税は車を所有していることで掛かる税金になります。
年に一度、請求書が届くことになっています。

普通自動車と軽自動車の自動車税の価格がかなり開きがあるため、軽自動車に乗り換える方が多くなっています。
また、税金だけでなく、ガソリンや車体価格も安く、維持管理費も安いことから税金や家計の節約には軽自動車が人気があります。

最近では、テレビや雑誌などでもよく税金についての特集が組まれています。
専門家が解説しているのでとてもわかりやすくすぐに実践しやすい内容になっているから役に立ちます。
さらに、インターネットでも口コミサイトや中古車販売サイトなどでも解説が行われています。
サイトによっては掲示板などもあり、わからないことも気軽に質問することができるようになっているので、参考にすることができます。
さらに自治体のホームページにも価格表や詳しい説明があるので参考にできます。

また、自動車税の中には、グリーン化税制というものがあります。
登録してから一定期間経過した自動車に対しては増税、燃費性能が優れ環境負荷が低いとするものには減税される制度です。
環境性能の高い自動車に乗り換えることを国として促進しています。

税金を含めた様々な情報は常に入手することが大切です。
 

自動車税の123

納税義務と滞納
ダブルのエコでお得
自動車と税金について
 
         
  Copyright © 2014 xsimposioracal.com All Rights Reserved.